ミッション1 スイートピーを咲かせよう!! 第2回


さて、昨年10月に植えたスイートピー開花シリーズ、
第2回なのですが、

まずは、孫子の兵法にあるよう、敵を知り己を知れば(己を知っていないのですが)・
のごとくスイートピーってどんなお花?  って調べてみました。
(情報は主に 購入した有名種メーカーの種袋の裏の説明から)

原産はシチリア産。 別名は ジャコウエンドウってマメ科の植物とのこと。
耐寒性にもつよく、水はけのよい土を好み、風通しの良いところで。日当たりの良いところがすき。などなど
気候にもよるが、種を植えるのは 10月から11月上旬までで 開花するのは温暖地では3月末から6月上旬まで。
スイートピーの名前の通り、甘い香りがする ピンクや水色、赤、紫 、白などのいろを持つかわいらしいお花。

 ちなみに ウィキペディアでは、※以下引用
「スイートピーを題材とした歌に『赤いスイートピー』があり、スイートピーの日本国内での認知度を高めた。」 と例のヒット作に
 関する記事があり、この歌について、

 「この歌が世に出た1982年1月当時に、赤色の花をつけるスイートピーは存在していなかった」と語られることの記事もあるが、
 これは「真紅のスイートピーは21世紀初頭に品種改良で生み出されるまで存在していなかった」ということであり、

 実際には「赤色系の色合いの花をつけるスイートピー」自体は1800年に既に存在している。 としている。

 そうだったのか・・!!
 僕が近隣のお花屋さんに行った時には赤いスイートピーは売っていなかったけれど。

って、あ、話は備品のお話まで進みませんでしたが、
次回は備品を買いにホームセンターいざ行かん!!
(ってガーデニング用具ってホームセンターに売っていたことも
 今回はじめて知ったのだけれど・・大丈夫なのか!!) 

続く

この記事へのコメント