お花しりーず ミッション1 スイートピーを咲かせましょう!!  第6回

さて、前回のタイトルでは間違って第4回となってしまってましたが、
今回で第6回目・・ってことで、いよいよ「発芽編」です。

1月
植えたのが2018年 10月でしたが、翌2019年1月19日になんかケシツブのようなものが??おっと??

2月
2月16日になると写真のような状態に!!これは芽??やった、やったぞ大勝利・・
IMG_3780.JPG

(←ってだからまだ 芽がでただけだってば・・
自分ひとりでスタートしてまずは小さな感動。とはいえ、「百里を行く者は九十を半ばとす」(何事も終わりのほうほど困難なので、九分どおりまで来てやっと半分と心得、最後まで気をゆるめちゃだめ!!)という中国のことわざもあるとおり、精進、精進。           ありがた~い ことわざに身を引き締め(←ほんとにわかっているのか?)10日に一度、リン系の肥料をあたえたり、水をやったりしてるとぐんぐん育ってきた!!IMG_3905.JPG                                 (写真はちょっと時間がたってしまったもので植え替え後4月ころのもの=ちょっとスイートピーと支柱の距離がちかいのかな?)

丈夫でよく育っている芽だけを選抜(間引きっていうのかな?)おおきな鉢に植え替えていきました。(種はたしか30~40粒くらいあった記憶があるのだけど、育ってきたのは写真のだけ・・)以前にも書いたとおり、スイートピーは根っこが真直ぐに40Cmくらいに深くなってゆくのと(直根性っていうらしい、なんかスポ根ものぽい?)根っこもデリケートっぽい?ので植え替えされるのが嫌いな娘。(もとへお花。
あらかじめ花壇とか深くて広い鉢に植えるのがベストらしい。

とはいえそんな事前リサーチもなく、組み立てられ開始された、わが作戦においては植え替えをすることに。PDCAにおける=P(プラン)の甘さが露呈され始めている・・・。(あれ?PDCAの定義とちがってるかな??)土をしっかりと耕して、深い鉢を用意、そっと植え替えを完了させました。

サポートをする支柱をさして、ビニールでコーティングされた針金(よくお菓子とかパンをいれるビニールを閉じてぐるぐるまいてある針金)で誘引するよう支柱にちょっと結びました。朝顔みたくなるのかな??楽しみ。


3月(写真のスイートピーはお花屋さんで買ってきたもの)IMG_3803.JPG                          街へ出ると、スイートピーがお花屋さんで売られていた。いろんな色のがあるんだなぁ・・。成功イメージをかためてモチベーションをUPしたいので、購入してみました。ボサノヴァの楽譜をだしてきてピアノで弾きながら われらがスイートピーが咲き乱れる風景を夢に見て、明日も良い子でがんばろう!!と誓うのであった。

続く



この記事へのコメント