第7回 さて、いよいよ2018年10月より 自己流で試行錯誤してきたスイートピーの栽培もいよいよ開花時期となってきました。

間違えだらけでスイートピーを植えたい方にはなんの為にもならないチャレンジ記録ですが・・最終回、失敗の反省回を作成いたしますので、いましばらくの狼藉をお許しのほどを。
※それまで良い子の皆さんはまねしないようにお願い申し上げます。(苦笑)

毎日、お花がいつ咲くかな~と一日になんども 頻繁に鉢のところへ見にいってみるけど、咲く気配がないので、先日完成品のスイートイピーを購入した花屋さんの店員さんに、
「咲きそうで丈夫そうな枝だけ残して、弱々しいのは、切っていくといいですよ。」
「あまり頻繁に肥料もやりすぎないほうがいいですよ」など・・

親切な店員さんの「ありがたい教え」により、
あまり頻繁に見にいく衝動、手を掛けたい衝動を抑え、しつこいおじさんにならないよう自戒。

いい枝を残してほかの枝はきってゆく??これって剪定ってことなのかな??(この作業ともうひとつの作業について、留意しなかったことがあれ??って結果となった事に!!)

そんな 5月のある朝。
なんだか、蕾っぽいところがピンクがかってきたような・・と気にしていると
早朝起きてみると一輪のお花ぽいものが・・・!!!!周りにも小さく色ずいている
小さな蕾のようなものも見られました。
IMG_3924.JPG
やった!!きたぞー!!スイートピー!!もう少しで花びらが開きそう!!
一輪でもよい、咲いてチョーダイ!!(ピアノ業者のTVCMみたいに歌っくださいね

5月 初旬。
それから何日か後。やった!!!一輪だけだけど、お花が開花した!!昨年秋からの我々の苦労?も報われたぞ!!
IMG_3937.JPG

よしもっと沢山の蕾もひらいて満開になってくれ!!とちょっと感動、成功気分になっていたその日の午後・・・

一瞬でその喜びを奪いつくす、「暗雲」がわが在住の街の天空に立ち込めていたのであった。

続く。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。