第61回 ミッション43(お料理&読書シリーズ)神崎メリさんのベストセラーを読みながら・・ 春菊のおつまみ

なさま、今日もお疲れ様です!!

2019年の秋ももうすぐ10月。夕方ともなると、気温もぐっと秋めいていますね。
僕は先日、決死の覚悟で購入した、ベストセラーとなっている神崎メリさんの本を読んだりしています。(おもしろい)

IMG_4945.JPG


ですが、お料理は簡単なもので・・今日は、ちょっとかまぼこを使った、前菜に挑戦!!

~ 春菊とかまぼこの 塩昆布和え 

材 料
・春菊...2分の1束
・かまぼこ - 100g

A たれ
・塩昆布・・・ 少々
・ごま油・・・ 小さじ2
・りんご酢・・・小さじ1
・いり白ごま...小さじ1
・ しょうゆ... 少量

作り方

1 春菊は葉先を摘み、茎は斜め薄 切りにする。(今回はさっと茹でてみました。)その後、水に5分ほどさらし、水 けをきる。
かまぼこはすぐ1cm幅の棒状に切る。

2ボウルに(1)を入れてさっと混ぜ、A (たれ) を加えてざっくり和える。

IMG_4956.JPG

できあがり!!
ちょっとビールのおつまみにいかがですか??それにしても塩昆布って使いがってがいい!!「かまぼこ」ととっても相性が良かったです。
また別のお料理にも塩昆布、使ってみよっと!!春菊も大人のあじわいですよ!!

ここから・・おしゃれなワールドへ!

さて、先日購入した、神崎メリさんの「メス力」シリーズ!!凄すぎる!!きっと、遠い未来の人類が「この2020年ごろの人類には女性を幸せにするためにかかれたとおもわれる書物があり、このたびその書籍が発見された」と、歴史に残るくらいの本かもしれない!!

神崎さんは男性を大きく2つの分類にしているみたいで、(まちがっていたらすいません)正しいほうを選ぶことが大事であるとし、

1)ヒロインである、自分ひとりを見つめてくれる王子様である「ど本命」の男性。・・女性を守ってくれるヒーロー。(おお)
2)上記と間違えやすい??「おクズ様」・・・責任を回避する、ヒロインの人生から断捨離すべき野郎。(許さん

って・・ですかな???「1)は良しとして、」「2)は女性にも魅力的」に移るので、王子様と間違えやすい男性なのかな?

2)のカテゴリにさえ入らない、はたして、どちらでもない僕はなんなのか!!!
あーきみきみ、そんな公園のベンチで「LOVEルール」って、おしゃれな本を読んでるおじさん、きみはいったい誰?え、ぼくですか?

「あ、ほんのとおりすがりの者です・・(てへ)」

こうして、読書の秋の一日は過ぎてゆくのであった・・・。

みなさまの秋は素敵なことがありますよう!!!

P1030862.JPG
hiro志

 ※神崎メリさんの本は、幸せの本質について書かれている本で、男子の自分にも勉強になります。お勧めです。

参考引用

 大好きなひとの「ど本命」になるLOVEルール 神崎メリ著 大和書房
 魔法の「メス力」  神崎メリ著    KADOKAWA

※お料理はこちらを参照いたしました。
 和えるからおいしいおかず 堤 人美著 GAKKEN 


和えるからおいしいおかず [ 堤人美 ]

価格:1,404円
(2019/9/27 20:02時点)
感想(0件)



2005 クリスタル ブリュット ヴィンテージ ルイ ロデレール 正規品 化粧箱入り シャンパン 辛口 白 750ml Louis Roederer Cristal Brut Vintage

価格:32,400円
(2019/9/27 20:05時点)
感想(1件)


この記事へのコメント