第76回 ミッション55(お料理シリーズ・プラス)牛しゃぶとまいたけの和え物 友達に!!

みなさんこんにちは。

今日は、僕の住んでいる関東地方はひさびさに晴れ間が。朝即行、洗濯をしてもろもろ掃除や、買い物をすまし、友人たちの来宅を待つ。

IMG_5232.JPG

やっぱり、めまぐるしく気候が変わっているので、今日遊びに来るはずだった、友人の中ひとり、体調を崩していて「風邪引いちゃった」とかで、会う約束をリスケしたりが1名でした。。皆様、くれぐれもお気をつけて。はやく秋晴れが続く日が来るといいですね。

さてさて、今日は、たまたましゃぶしゃぶ用お肉が入手できたので、舞茸と長ネギを和えて、久々に牛肉レシピに挑戦!!やっぱり、このところ毎日ページに穴が開くほどみている本、今回も堤人美先生のレシピから、作らせていただきました。

~牛しゃぶとまいたけのねぎ塩 和え ~

材  料
・牛肩肉(しゃぶしゃぶ用) ・・・200g
・まいたけ・・1パック (約 100g) (白まいたけがオリジナル)
・料理酒・・大さじ2(今回は事情により割愛。入れると風味が増しますよ)

たれ(ボウルで混ぜる)
・長ねぎの粗みじん切り・・1本分
・ごま油・・・大さじ3
・塩・・・少々
・しょうゆ・・・少量
・粉末山椒・・・少量

作り方
1) まいたけは小房に分けて、熱湯に酒を入 れ(今回は割愛)、1分30秒ほどゆでて水けをきる。
2)1の鍋の湯を再び沸かし、※しゃぶしゃぶの感じで牛肉をさっとゆで、色が変わったら ペーパータオルに取り、水けをきる。
3)ボウルに作っておいた、肉とまいたけを加えてざ っくり和える。

IMG_5245.JPG

できあがり!!


堤先生の著書では、温度管理があったり材料が白まいたけだったりと、もう丁寧に作っておられるのだけど、ま、僕ですから。(万里の長城くらい長~い目でみてね)でも、牛肉は火を通しすぎると硬くなりそうなので注意しました。豚肉のしゃぶしゃぶでも作れるそうで、 こちらですと、さらに低温の湯で色が変わるまで火を通すのがコッだそう。

やっぱり、今日も友人につくってあげたら、これおいしい!!とまたしても好評でした。(僕はお肉控えめ中なので・・ちょっとだけ食べました。やっぱおいしい。)山椒を使っているところが、なんか粋(イキ)ですよね!!ご飯もすすむよ!!



~ 以下は食べ物のはなしからは離れまして・・・~

先日、メディカルハーブの試験のとき、問題に「アーユルヴェーダ」っていうインド古来から伝統的にある療法の問題があったんですが、これは、人間には3つ異なるタイプのの体内エネルギー、「風」「火」「水」があるとし、そのバランスを整えることで心と身体の状態を見つめなおす・・という考えの療法らしく、今日は、その3つのタイプのエネルギーをヒントのエッセンスでプロデュースされたアロマセットを買っちゃいました。今日は気分転換に向いている「水(カパ)」のアロマバスに入ってみました。(ちょっとベルガモットとかスイートオレンジの香りがしましたよ)

IMG_5247.JPG

次なる、アロマの試験も来年受験しようと思っております。(アーユルヴェーダはアロマのルーツとは違うらしいですが、また勉強してお役立ちな情報ありましたら、こちらでお伝えしますね!!) 

皆様にすてきなことがございますよう!

hiro志

参考引用

文献 「和えるからおいしいおかず」 堤 人美 著 GAKKEN
※こんかいのお料理は著書では「牛しゃぶと白まいたけのねぎ塩和え」となっています。

和えるからおいしいおかず【電子書籍】[ 堤人美 ]

価格:1,287円
(2019/10/28 00:13時点)
感想(0件)



この記事へのコメント