第82回 ミッション61 (読書シリーズ)ときめくと「ずきゅん」お勧めコミック 月のお気に召すまま

みなさん、こんにちは(こんばんは

さて・・・このところ、女性向けの著作にチャレンジして読むことが多く、女性の方ってこんなに大変なことが多いんだなあ・・とか知ったり、やっぱり、人類の半分は女性の方だし、女性の方との出会いや、別れの中で、男性も成長してゆくこともあるんだな・と勉強になったりすることも多く、

いままで「男むけ」の小説とか漫画ばかり読んでいた僕ですが、最近はあまり線を引かず、興味のある本を購入しています。もう、今までの自分にはなかった世界なので、目から鱗・・です・・。

そんななかで・・・とてもおもしろい女性コミックスを発見!!(発見するなよ)

歯科医院に通院中なのですが・・・待ち時間に待合室におかれていたコミックスをたまたま手にしたのが、これ。(むおーこれってば、初めて手にとる少女コミック!!)おもわず待ち時間、はまってしまいました・・・。

とはいっても、TVとかで放映していた「エースをねらえ」とか「ベルサイユのばら」とかはちら見してはいたんですが・・・あと、レストランのお話で、料理とかでてくる、植村さとるさんの「おいしい関係」とかは従姉妹のお勧めで、読んだことがある・・。おもしろかった)

ていうか、学園でのラブコメディもの(?っていうのかな)は始めてだったというべきか?(はーとまぁく使うなよ)

今回お勧めはこちら!!

~ 「月のお気に召すまま」 ~

IMG_5358.JPG

という物語で木内ラムネ先生という方が書いておられる漫画。

あらすじとしては、主人公の 歩(あゆむ)ちゃんは高校2年生。かわいいんだけど、ちょつと不器用で鈍感。そんなところへ後輩の

イケメンで勉強も運動もできる 「滝島 月(るな)」んが同じ高校へ入学してきて、もう大変!!

歩ちゃんは、先輩らしく振舞おうとしたり、恋愛にも通じた、大人の女性を演じようとするんだけど、そこをみすかされて、意地悪で子悪魔な月(るな)くんに翻弄される毎日。歩ちゃんは、月くんへの「大好き」をかかえつつ・・・

二人で、お部屋でおとなの恋愛映画を見てどきどきしたり、夏祭り、花火、海水浴・・・。お酒の入ったチョコレートを二人でたべて大人ぶったり、LINEの交換・・裏表紙をみると解説で「ラヴ・イベントが満載」ってかいてあるぞ!!!(うぉーこんなイベント、わが青春にはなかったぞー。ぐすん・・・。まっ携帯自体がなかったけどね)
もーーーちょっとで二人がくっつきそう!!ってとこで・・おしい!!(ってこれが王道なの??)

この作品の魅力として・・いいなと思ったのは、

・年下でかわいいイケメンの子をおもう歩ちゃんが、とっても不器用で、けなげで、かわいい(こんな娘がいたらまもってあげたくなるぞー)
が、ちと天然で明るい。(こけ方がおもしろい!!)

・また、二人が体験する 学園でのイベントが青春ですな・・・。みんなで海水浴、廊下でお話・・・こんな体験してみたかったな。
(世間にはあったけどhiro志くんにはなかった!そうです!!正解者のかたテレフォンカード1枚!!?)

・イケメンくんが、意外と筋を通してきて、じつは純情。(しかし、イケメンくんって、首と指がしなっと長いな~。)

とてもシンプルな物語りながら、現代の若い世代の方の憧れがぐぐっと凝縮されている・・のが人気の秘密なのかな・・と思ってみました。

きっと作者の木内先生がピュアなハートの方なんだな・・とか思ったりしました。

物語は、新たなる展開を見せそうで、子悪魔な美少女「日花(にっか)ちゃん」が登場・・むっむ、気になるぞ!!果たして2人の運命やいかに!!
コミックスは2019年11月現在で、全2巻までが絶賛発売されています。もちろん、世代の方、ぜひお勧めです!!
書店へGOだーい!!

※作品に対する感想はあくまで筆者個人の感想です。

胸がときめくとき、僕らの世代は「胸キュン」とか言っていましたけど、いまどきのときめき方は「ズキュン」っていうのか・・。

いままで、「壁ドン」のこと「壁に激突すること」と解釈して幾年月・・・。主人公くらいの娘がいてもいい歳なのになぁ・・。

よし、まずは自分のできることからはじめよう!!そうだ、巻末付録にある、「キャシー(作中で月くんが、読んでいる英会話の本のセクシー講師)の恋愛英会話」でも勉強してみよう!!(?そういう付録が付いているんです)

秋なので、いろいろな読書、いいですね。
秋もどんどん過ぎてゆきますが、皆様に素敵なことがございますよう!!

hiro志

IMG_5296.JPG
余談ですが、この漫画読みながら食べてたアポロに「ラッキースター」が入っていたぁー!!!(大自慢)
おのれのいい事っうのはこれかい!!! すいましぇん・・。


木内先生
楽しい作品をありがとうございます。季節の変わり目、体調にお気をつけて。これからも応援いたします。ありがとうございます!!

参考引用

《月のお気に召すまま》 木内ラムネ著 集英社   ※掲載に問題などございましたらご一報ください。



月のお気に召すまま 2 (マーガレットコミックス) [ 木内 ラムネ ]

価格:484円
(2019/11/9 23:29時点)
感想(0件)



月のお気に召すまま 1【電子書籍】[ 木内ラムネ ]

価格:460円
(2019/11/9 23:30時点)
感想(1件)


この記事へのコメント