第177話 (料理リシリーズ) おいしい作り置き!! けんますさん登場やみつきぺペロンきゅうり

皆さんこんにちは!!

IMG_8884.jpg
夕べは、僕の住む関東地方は、激しい雷雨に見舞われ、雷光がすごい夜でした。朝はカラリとお日様が当たったのにすぐまた曇り空で・・・
場所によっては雹が降ったり、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

さて、今回も手軽にご家庭でつくれる、本格派の中華を、配信しておられる、youtubeでもおなじみの、中華店をご経営されておられる、けんますさんの「けんますクッキング」でのレシピ、先日発売されたけんますさんの、本のほうも人気のようで、ご家庭の食材でおいしいお料理をちゃちゃっとつくられてしまう。

今回はシンプルだけど奥が深い、作り置きで冷蔵庫における、ニンニクが効いた、「ぺペロンきゅうり」に挑戦。けんますさんのつくる作り置き総菜は、ファンの間ではとても好評だそうである。僕も大好きである。
無題.png

そもそもぺペロンきゅうりのもともとの 僕はペペロンチーニって知っているようで知らないんだけど??
皆さんはご存じの通り、ここでの、ぺペロンはおそらくアーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノというパスタの事で、
・アーリオは・・にんにく
・オーリオは・・・油
・ぺペロンチーノ・・唐辛子
塩ゆでしたスパゲティをにんにくとオリーブオイルだけで調味した、1.4mmくらいのフェデリーニなど、細めのパスタで、とかを使う。ソースはニンニク、オリーブオイル、トウガラシのみ。あとはパセリなどを使う場合があるが、本当にシンプルなお料理だが、日本では人気がある。

けんますさんに「作り置き」料理のリクエストが多いらしい。今日はそのけんますさんの、ぺペロンをつかった、きゅうり料理にまず挑戦!! 

それでは「ぺペロンきゅうり」に挑戦。レッツラ・ゴー!!
~やみつき ぺペロン きゅうり~
材料
・きゅうり・・・5本
・にんにく・・・3粒
・鷹の爪・・・適量
調味料
・オリーブオイル・・・大さじ2はい
・にんにくみじん切り・・・・3粒分
・レモン・・・約6分の1
・塩・・・・適量

作り方
1) キュウリを5本まず水できれいに洗う。洗い終わったらよく水をきること。キッチンペーパーでよくキュウリを拭いておく。
5FEADA25-78F2-4546-9268-EE0BDD795655.jpeg
2)きゅうりは、両端を切って、縦(たてながになります)にまっすぐ2つに切る。   
3)切ったら、シャキッと仕上げたいので、真ん中の種のところをスプーンなどでくりぬく。(この部分はとても水分がおおいので。取ると、歯ごたえがよく出来上がる。これが今回の一番のポイント)
4)取り終わったらきゅうりを、斜め輪切りに3mm幅に切ってゆく。
0DA780DB-D22C-4D89-A7F0-9E88F330744F.jpeg

5)ニンニクはぺペロンチーノと同じように真ん中の芯の部分をとりのぞいて、(この芯のぶぶんは焦げやすいので)みじん切りにする。
6)フライパンにオリーブオイルを入れ、火を弱火にして、ニンニクのみじん切りと鷹の爪を入れる。
C792BD26-22D4-4E74-BC0B-2865F85E458F.jpeg
(※この弱火で慎重に、焦がさず、じっくり火を通してゆくのがけんますさんの奥義)
7)かおりがでてきたら、きゅうりを入れて、中火で炒めてゆく。フライパンを回したりしながら炒めてゆく。
8)ぺペロンチーニならではなので、塩のみで味付けしてゆく。少量ずつ足してゆく。きゅうりが水分がおおいため、あまり塩が少ないやける。
AF067D91-F475-4138-9E74-BEC08020D683.jpeg
9)タッパーなどにいれて、レモンを絞って、味を引き締めてから、冷蔵庫で冷やして、完成!!
できあがり!!
5A829BA7-B6AA-4A0A-995D-3DAF739E46CB.jpeg

けんますさんコメントだと、今回はきゅうりをペペロンチーノ仕立てにしてみました!ガーリックがパチンと効いたイタリア料理っぽいとても美味しい前菜に仕上がりました。 是非この料理をマスターしてたまにはワインなんかぐびぐびいっちゃて下さいね~とおっしゃっていたが、これは確かにワインにあいますよ!!

やはり、けんますさんのすごいところは「今回は塩だけでの味付け シンプルなお料理ほど奥が深いんですよ」とコメント。ん~!!

以前、hiro志がピアノを習っているころ、ピアノの先生から「このようなシンプルな曲ほど、一音一音だすのが難しいし、表現も難しいんだよ」と習ったことがある。

この料理も、味付けが塩だけなどで味付け・・など超シンプルなものはごまかしがきかず、料理人の腕そのものが出るのかもしれない。
けんますさん、さすがである。けんますさん、ありがとうございました。

Hiro志‘S WINE’NOTE 「エスト!エスト!!エスト!!!」イタリアワイン 辛口白
もう本当にシンプルな味わいのパスタなので、ワインもその格に合わせて、シンプルなものに合わせるといい。
おすすめは、辛口のニュートラルな辛口の白で、ニンニクを食べた時、さっぱり、ごくごく飲めるものがいいと思う。
おススメは、ローマがあるラツィオ州で作られている「エスト!エスト!!エスト!!!」で、辛口の白。「ここ!ここ!!ここ!!!」という
61017x01.jpg

ユニークな名前のワインで、あるお偉い大司教が部下にあるミッションでワインを探させたとき、その出張のとき美味しいワインを見つけ、
「ここ!ここ!!ここ!!」とその発見地にマーキングしたといわれ、大司教はそこへ行き、、その土地へ引っ越ししそのワインを楽しんで暮らした(飲みすぎて死んだ説あり)といういわれがあります。味がさっぱりとしているので、ぜひよく冷やして飲みましょう。
hiro志
★参考 《WEB SITE》 けんますクッキング

※ぺペロンきゅうりの回

※(こちらは、けんますさんのレシピ本の お知らせYOUTUBE動画・・NEWSです!!)
※けんますさんの本
「プロのラーメン店主が教える 3ステップ&15分でできるワンパンレシピ 単行本 」

プロのラーメン店主が教える 3ステップ&15分でできるワンパンレシピ [ けんます ]

価格:1,430円
(2021/7/12 10:16時点)
感想(2件)


カンティーナディモンテフィアスコーネ エスト エスト エスト 2019 750ml 白ワイン イタリア (b04-4993)

価格:792円
(2021/7/12 23:43時点)
感想(0件)


※レシピ掲載に問題などございましたら、ご一報ください。

この記事へのコメント