第214回 (料理シリーズ) ゴーヤチャンプルーでめんそーれ!!

皆さんこんにちは。本当に酷暑だったり台風が来たりと…目まぐるしい空模様ですよね・・
1-1-1.jpg

某局の連ドラ「ちむどんどん」が人気ですよね。「あいやー」など沖縄のいろんな文化や言葉が垣間見れ、てとても人気が上がってきました。面白い!!その中でも僕が楽しみなのは料理人を目指すことになる、主人公の家庭で食べる沖縄料理。
沖縄のごちそうといえば、やっぱり思い浮かぶのは、僕の中ではゴーヤチャンプル!!

ですが・・・僕は高校の修学旅行で沖縄へ行ったとき、このゴーヤチャンプルをいただいたのですが、若造だった僕には、「うへーぇ、苦い」っていう思いでしかなく、だったのですが、

★★このゴーヤってば、一体どんな野菜なの??
原産はインドとかボルネオと熱帯アジアの暑いところから、中国を経て渡来した野菜らしい。そして、九州の各地に広まって、九州でも、それぞれの地方によって、呼び方は違うが、学名的には「にがうり」とされているのが一般的なよう。

みなさんご存じの通り、日本では南西諸島と南九州で多く栽培されていて、収穫量は沖縄県がシェアの3割以上を占め、NO1、名産地なのは皆様ご存じの通り。

近年になって、夏バテに効く(体を冷やしてくれる)ことで認知度が上がり、健康野菜、ダイエットにも向いている・・
という説があり、注目を浴び、やがて日本全国で食用栽培されるように。

★★ビタミンがたっぷり
ゴーヤには、いろいろな品種は様々あるが、ゴーヤー1本あたりのビタミンC含有量は、キュウリやトマト1個の約5倍、レモン1個の約2倍含まれてるともいわれ、β-カロテン、ビタミンE、カリウム、食物繊維なども豊富で、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も含まれているそう。あいやー栄養たっぷり!!

★★じゃあチャンプルーってなんだ??
沖縄を代表する庶民料理に「チャンプルー」があります。この「チャンプルー」とは沖縄方言で、「まぜこぜにしたもの」というような意味で、さまざまな材料をまぜこぜに炒めちゃった料理を指しており、ポピュラーなところでは、焼いた豆腐と季節野菜の炒め物のことを指しているとのことで、その代表的なものが「ゴーヤーチャンプルー」で、近年は全国的にも家庭料理として広まったのかぁー。

「苦味のあるゴーヤーを豆腐や卵と炒めることで食べやすくしてる」
「うす塩をして、ゴーヤのじたいの苦味を抜いてから使う。」そうか、ここがポイントね、ふっふっふ。。。

そんな数々の子供ちゃん扱いされた、僕の「苦い」思い出の、ゴーヤチャンプル。よーし今や、僕はおとななんだー(子供ちゃん扱いするなよー、え、してない?おっさん?変なおじさん??)などを胸に、苦めのレッツラゴー!!

~ ゴーヤチャンプルでめんそーれ ~

材 料 (だいたい 2人前)
IMG-2948.jpg

・ゴ ー ヤ・・・・・・・1本
・塩 (塩揉み用)・・・・小さじ1
・お 湯  (ゆで用)・・・500ml
・木 綿 豆 腐 ・・・・・1丁
・豚 バ ラ 肉 (薄切り)・100g
・溶  き  卵 ・・・・・・1個分

★調味料
・顆粒和風だし・・・小さじ1(今回はあごだしを使用)
・料理酒・・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・砂糖・・・・・小さじ1/2
・ごま油・・・大さじ1

★トッピング用
・かつお節・・・・適 量

★作り方
1)ゴーヤはヘタを切り、縦半分に切ったらワタをスプーンで取り除き、5mm幅に切ります。
2)ボウルにカットしたゴーヤを塩を入れて揉みこみ、10分ほど置きます。(ここがポイント!!)それから、お湯を沸かした鍋に入れて30秒ほどゆでて、取り出して、お湯を切ります。
IMG-2949.jpg

3)木綿豆腐は水切りが必要。キッチンペーパーに包み、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで
1分ほど加熱します。粗熱を取り、一口大に手でちぎります。

4)豚バラ肉は5cm幅に切り,中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚バラ肉を入れて火が通るまで炒め、ゴーヤと豆腐を加えて全体に油がなじむまで炒めます。

5)調味料を加えて全体になじむまで中火で炒め、溶き卵を回し入れてさらに炒めます。
6)卵に火が通ったら火から下ろしてお皿に盛り付け、かつお節を散らしてトッピング。

できあがり!!んー 美味しいし、苦くない!!飽きの来ない味わいで、なんか泡盛がのめるかも?(無理・無理・無理)
ウサガミソーレ!!(召し上がれ・・の沖縄方言)

IMG-2954.jpg

どうだ―これで、大人じゃ~ん ボク。 ハイサイおじさん~ハイサイおじさん~♬

IMG-2955.jpg                                                                                              豚のこま肉の代わりに「スパム」などの豚の缶詰肉を使うこともあるそうで、それも美味しそう。
顆粒のかつおだしを使うのが通常だけど、今回はあご出汁顆粒を使ってみました。!!
kubagasaya_hormel-002_3.jpg
それにしても沖縄ってば、他にもおいしそうな郷土のお料理がいっぱいそうだなー。ソーキそば、ラフテー、ソーミンチャンプル、タコライス(写真hiro志作成にあらず)・・・
Taco_rice_-_Tokyo_area_-_November_9_2016_-_002.jpg

それではみなさん、酷暑には十分気を付けて。水分補給などしっかりと、熱中症などに気を付けてくださいね。
本日もこのBLOGにお立ち寄りくださり、本当にありがとうございました。

(この記事を書きあげた本日夕方、銃撃にあわれた安部元総理が、お亡くなりになられたというNEWSを見ました。元総理のご冥福を、お祈り申し上げます。) hiro志

《参考WEB SITE》

掲載に問題等あれば、こちらまでご一報ください。

この記事へのコメント