第79回 ミッション58(お料理シリーズ) サーモンのムニエル バター醤油あじ

皆さん、こんにちは!!

今日は、みごとに関東地方は晴れまして・・もろもろ、所用を済ましてゆき、くたくた・・・。

IMG_5270.JPG

沖縄の首里城の報道の件をみると、ほんとうに沖縄の皆さんにとって、大切なものだったんだな・・。と痛感させられます。うまくいえませんが・・・・

(以前、熊本に出張したときも、地震で部分的に倒壊した、熊本城にかんする熊本の方の思いって、やっぱり熱いものがありました。)

僕の高校のときの沖縄の修学旅行の写真では、守礼門の前のところで集合写真をとったりしてましたが・・・

すべての事がいいほうへ進みますよう、お祈りいたしております。


さて、今日は忙しかったので、簡単なお料理ですまそうと思いましたが、鮭でも買って焼いてみるか・・。と思ったのですが、やっぱりひと工夫!!ってことで、ムニエルにしてみました。


~サーモンのムニエル バター醤油あじ  ~

材 料(2人分)

・サーモン(または生鮭・切り身)・・・2切れ(鮭なら甘口のタイプ。ソースがけっこうしょっぱいので)
・黒こしょう・・・適量
・小麦粉・・・ ・適量
・サラダ油・・・大さじ1
・バター・・・4g

ソース
・にんにく(みじん切り) ------------- 2分の1かけ
・バター ・・・4g
・しょうゆ・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1

つけあわせ
・サラダパック・・(スーパーで売っているやつ)
・トマト・・・お好みで

作り方

1)サーモンは、黒コショウをふって、5分ほどおく。水分が出てきたらキッチンペーパーでふきとる。
2)サーモンに小麦粉をまぶす。
3)フライパンにサラダ油とバターを入れ中火で熱したら、鮭を焼いて、焼き色が付いたら裏返す。
4)裏返しにしたら、「弱火」にして「蓋をして」蒸し焼きにして、(ちょっとレアめが美味しいと思います。)器に盛る。
5)ソースの材料を、鮭を焼いたフライパンに「にんにく」を入れて、弱火で焼く。
6)にんにくの香りがでてきたら、にんにくを焦がさないようにソースの材料を入れ、すこし煮詰める。
7)ソースをかけて、付け合せ(今回はスーパーで買ってきたサラダとトマトですが・・)を添えて、ソースをかける。


IMG_5283.JPG

出来上がり。

鮭を焼くときには、表になる面から焼くのと、選ぶとき、なるべく脂の乗っているぽいやつのほうが美味しいですよ。サーモンがなく、鮭なら「甘口」にしたほうがいいと思います。

さて、いよいよ11月。さぁ、張り切っていきましょう!!

★後輩「え、がんばるって、hiro志センパイは、なにをはりきるんスか??」
★筆者「あ・・・えーっと・・・」

とにかく、我々はこのリングを守るため、最後まで戦い抜きます!!!!(意味不明・・・)

皆様によいことがございますよう・・。

月のお気に召すまま 1 (マーガレットコミックス) [ 木内 ラムネ ]

価格:484円
(2019/11/2 13:43時点)
感想(0件)



月のお気に召すまま 2 (マーガレットコミックス) [ 木内 ラムネ ]

価格:484円
(2019/11/2 13:40時点)
感想(0件)


【12本ご購入で送料 代引無料】レ グロッテ レッジアーノ ランブルスコ ロッソ セッコ DOC ランブルスコ レッジャーノ (コルク栓詰め) イタリア エミーリア ロマーニャ 赤ワイン ワイン やや辛口 スパークリング 微発泡 750ml

価格:767円
(2019/11/2 13:36時点)
感想(940件)


"第79回 ミッション58(お料理シリーズ) サーモンのムニエル バター醤油あじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント